7月9日(日)「ZST PRE STAGE 83 / SWAT! 160」開催!

ZST.46直前!出場ファイターに聞く!
〜ZSTファイター3問3答〜 Part.3
2015/05/19

いよいよ今週末に迫った5月24日(日)の「ZST.46」ディファ有明大会。試合に臨む選手たちに意気込みを聞いた。

~FIGHTING NETWORKZST~「ZST.46」大会概要

ZSTルール/バンタム級/61.2kg以下契約 (5分2ラウンド)
阿部 剛卓(パラエストラ松戸)vs.貫井 義規(総合格闘技武門會)
“松戸のゴリマッチョ”阿部剛卓Yoshitaka Abe

Q. 2013年11.23『ZST.38』以来、久々の参戦となりますが?

A.期間が空いた大きな原因は、ヒザと腰の古傷の具合がよくなかったからです。でも、いまはいい練習ができてます。ただ、試合が久しぶりすぎて、リングでフワフワしないかちょっと心配です(笑)。でも、今回はバンタムに階級を下げたので、キレッキレのボディを見せられるんじゃないかな、と。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.申しわけないですが全く知らなかったです。でも、普段から対戦相手のことは細かく調べたりはしないほうですね。先入観に固定されたくないので。確か、高校生なんですよね? その時期から総合ができるのはうらやましいですね。僕は当時、まだ筋トレしかやってなかったので(笑)。

Q.お客さんにどんな試合を見せたいですか?

A.今回は復帰戦になりますが、まだまだやれるぞってところを見せたいです。プロらしい試合を期待されてると思いますし、前みたいにドロップキックを出すかはわからないですけど(苦笑)、一本かKOを狙ってガンガン攻めてく姿を期待してください!

”ブモンすか学園”貫井義規Yoshiki Nukui

Q.今回が本戦初出場になりますが、オファーを聞いたときの気持ちは?

A. ビックリしましたけどうれしかったです! 正直なところ、少し早いかなとも思ったんですが、自分の同年代の選手も本戦で活躍していたので、「これで並べる!」と、頭の中を切り替えました。

Q. 現役高校生ということですが、学業と格闘技は両立できてますか?

A.できてます! 成績も普通よりは少しいいかなって(笑)。周りの友だちも僕が格闘技をやっているのは知ってます。今回、会場にも道場の後輩も含め、30人くらい知り合いが応援に来てくれるんです。自分は試合をするのが楽しくてしょうがないので、その楽しさが観てる人たちに伝わるような戦いをしたいですね。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.まだ、研究とかできてないんですよね。マッチョなんですよね? じゃあ、見たらビビっちゃうかも知れないですね(苦笑)。でも、自分の持っている若さ、とりあえず元気なところをぶつけたいです。スタミナとスピードは自信があるので、かき乱したいと思います!

ZSTルール/バンタム級/61.2kg以下契約 (5分2ラウンド)
大久保 謙吾(MSD護心道)vs.龍太郎(SONIC SQUAD)
“俺達のZST”大久保謙吾Kengo Ohkubo

Q.今大会で引退されますが現段階でのお気持ちは?

A.周りの人の助けがあって、プロとして7年ほどやってこられたので、感謝の気持ちが凄く大きいです。貴重なことを経験できたと思いますし、人として成長できたんじゃないかな、と。今回、仕事の都合で引退しますが、今後もできるだけ格闘技は趣味として続けられればと思います。

Q.前戦の2.22『「ZST.44』では所属ジム代表の鈴木廣二選手とタッグを組みましたが、いい思い出になったのでは?(房野哲也&柏崎剛と対戦。9分32秒、腕ひしぎ十字固めで鈴木が退場)。

A.そうですね。引退を決意したのはあの試合以降なんですが、結果的に最後の一つ手前でタッグを組めたことは記念になりました。通常、同じジム同士でタッグを組むことはないみたいなので。試合も思ったよりもゲーム性が高くておもしろかったですね。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.打撃系の選手とは聞いてるので、自分とは噛み合うのかな、と。龍太郎選手は「顔は傷つけたくない」と言っていたそうなので、最後にちょっと顔のかたちを変えてあげようかな、と(笑)。今回は自分のデビューから見に来てくれている友人や、応援してくれている家族の前で、有終の美を飾りたいですね。

“よこすかMMAパレード”龍太郎Ryutaro

Q.本戦は昨年の6.29『ZST in YOKOSUKA vol.1』以来、約1年ぶりの出場となりますが?

A.やっぱり、入場曲とか演出があるのは楽しみですね。でも、本戦でも本戦じゃなくても、試合自体に対する気構えは変わらないというか。渡邉龍太郎から龍太郎に改名したのは、格闘技とプライベートで、意識をうまく切り替えたいと思ったからです。

Q. 俳優業もされていますが、自分の中で格闘技とどう棲み分けをしていますか?

A.僕の場合、本業は俳優で、格闘技は趣味と完全に分けています。いまはなんとか両立できてると思いますが、中途半端な気持ちで試合はしたくないので、本業が忙しくなったときはそちらを優先するとは思います。でも、格闘技も続けられるうちはやっていきたいですね、試合することは楽しいので。

Q.今回の試合で引退することになっている大久保謙吾選手の印象は?

A.ストライカーだと認識してますが、意外と寝技のディフェンスも固いという印象が強いです。房野哲也選手や柏崎剛選手も極めきれなかったというか。まあ、今回は最後ということで、きっと打撃で前に出てくると思うので、コッチも気合入れて真っ向勝負したいな、と。僕が勝って、思い残すことなく引退してもらえればと思います。

【関連ニュース】
勝村周一朗&伊藤盛一郎が第二代GTタッグ王者決定トーナメント決勝戦の見どころを解説!「鍵を握るのは植松だと思います」(勝村)
A席完売!S席は残りわずか!5/24「ZST.46」前売り券残席状況
ZST.46直前!出場ファイターに聞く!〜ZSTファイター3問3答〜 Part.2
ZST.46直前!出場ファイターに聞く!〜ZSTファイター3問3答〜 Part.1
5/24「ZST.46」で防衛戦に臨むバンタム級王者・藤原敬典&ウェルター級王者・濱岸正幸が練習を公開!
5/24「ZST.46」インタビュー ウエルター級タイトルマッチ 挑戦者・高橋弘
5/24「ZST.46」インタビュー 初の防衛戦に臨むウェルター級王者・濱岸正幸
5/24「ZST.46」インタビュー バンタム級タイトルマッチ 挑戦者・柏崎剛
5/24「ZST.46」インタビュー バンタム級の絶対王者・藤原敬典
5/24「ZST.46」追加対戦カードが決定!
ウェルター級王者濱岸正幸の対戦相手が決定!坂巻魁斗は連続参戦!5/24「ZST.46」追加対戦カード

~FIGHTING NETWORKZST~「ZST.46」大会概要

ZST.56 Trailer

© 2015.zst.jp All Rights Reserved.