11月25日(土)東京・ディファ有明にて「ZST.58 / SWAT! 162-15周年記念大会-」開催!

ZST.46直前!出場ファイターに聞く!
〜ZSTファイター3問3答〜 Part.2
2015/05/18

いよいよあと1週間に迫った5月24日(日)の「ZST.46」ディファ有明大会。試合に臨む選手たちに意気込みを聞いた。

~FIGHTING NETWORKZST~「ZST.46」大会概要

ZSTルール/フライ級/56.7kg以下契約 (5分2ラウンド)
坂巻 魁斗(BRAVE GYM)vs.藤澤 彰紀(W-BLOOD)
”BRAVEハート”坂巻魁斗Kaito Sakamaki

Q. 4.12『ZST.45』での上原佑介戦では見事に一本勝ちを収めましたが、振り返っていかがですか?(1R3分9秒 腕ひしぎ三角固め)

A.また、一本勝ちができたのでよかったです。自分がやりたいことができましたし、フライ級らしさを出せたかな、と。試合前に宮田先生がアップを手伝ってくださったので、いい緊張感で臨むことができました。ただ、入場シーンは上原選手のインパクトに完敗でしたね(苦笑)。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.ギロチンには気をつけたいですね。相手は寝技が得意ですけど、自分は打撃もできるので、どちらでもアグレッシブに攻めたいです。あと、自分の目標として年内のタイトル挑戦を掲げているので、ここで負けるわけにはいかないと思ってます。

Q. AKB48の“ぱるる”(島崎遥香)推しだそうですが、どんなところに魅力を感じますか?

A.ぱるるはAKBに9期生で入ってきたときは、まだそこまで惹かれてなかったんですけど、「ホントの自分を見せる」みたいなことを宣言して“塩対応”になってから、応援するようになりました。あの周りに流されないところが尊敬できますね。自分のやりたいことをやるという部分は、格闘技にも活かせるのかなって(笑)。ちなみに二推しはHKT48の穴井千尋です(笑)。

”予測不能の首狩りグラップラー”藤澤彰紀Akinori Fujisawa

Q.昨年の8.31『ZST.42』以来、久々の参戦となりますが?

A.いま、バリの友だちと新しくアパレルというか、帽子販売の仕事を始めまして、それが忙しくて少し間が空いてしまいました。でも、練習を続けていく中で、とにかく試合をやりたい気持ちがわいてきたというか。まだまだ、格闘技は続けていきたいと思ってます。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.まだ、試合映像は観てないのでなんとも言えないんですが、本戦に上がって間もないのに、この階級で力のある澤田健壱選手や上原佑介選手に勝利を収めているので、「スゲー、強いんだろうなあ」とは思ってます。

Q.お客さんにどんな試合を見せたいですか?

A.相手は若い選手ですけど、僕も本戦で試合した数は変わらないので、「自分も若手ですよ」と(笑)。まあ、いまはバリと行き来しながら好きな仕事をしているので、ストレスはまったくない状態というか、リラックスしながら試合に臨めるかな、と。強いのはわかってますけど、勝って自分の商品をアピールしたいですね!

ZSTルール/バンタム級/61.2kg以下契約 (5分2ラウンド)
内田 龍介(グランドスラムKREW)vs.上田 貴央(パラエストラTB/GSA)
“アラフォー青春の握り拳”内田龍介Ryosuke Uchida

Q.昨年の2. 9『ZST.39』以来、久しぶりの参戦となりますね。

A.去年の6月くらいに、練習中に手の小指を骨折してしまいまして。ただ、試合のないあいだにフィジカルのトレーニングとかでけっこう身体がデカくなって、73kgくらいまでいったんですね。でも、そこからバンタムまで落として新たな挑戦というか、自分探しの旅に出たいな、と(笑)。

Q.今回の対戦相手の印象は?

A.いやまあ、さわやかだし、好青年でベビーフェイスだと思います。僕にはないものばかりを持っているというか(笑)。でも、その外見とは裏腹に寝技はしつこいし、ネチネチつきまとうような感じですよね。

Q.お客さんにどんな試合を見せたいですか?

A.いい加減、華があってモテるような試合がしたいですね(笑)。「これぞストライカー!」っていうような戦いを見せたいです。今回、グラップリングのトーナメントが注目されてますけど、「やっぱり、スタンドの攻防もいいよね」って思われるような動きを披露したいと思います!

“ZSTの体操お兄さん”上田貴央Takao Ueda

Q.前戦の2.22『ZST.44』での川村謙戦を振り返っていかがですか?(上田の判定負け)。

A.川村選手は重かったですね。「これでスイープできないなら、しょうがないな」って思いました。インターバル中もセコンドに「重いです、デカいです」って言ってなかったですから(苦笑)。今回は適正階級なので、そんな言い訳も通用しないと思ってます。

Q.今回の対戦相手の印象は?スタンドが得意な選手だが?また仲よくなった?

A.メチャメチャ強敵だと思ってます。一度、YouTube(『ZSTch』)のインタビュー撮影でお会いしたんですけど、「コッチのパンチ、当たらないんじゃないの?」って感じましたね。身長も10cmくらい差がありますし。まさか、内田選手が階級を落としてくるとは思ってなかったので、いまは「もっと、会場で試合を研究してればよかったな」って後悔してます(苦笑)。でも、僕は対戦相手と仲よくなるのが特技でもあるので、じつは内田選手ともツーショット写真は撮りました(笑)。

Q.現在、GENスポーツアカデミー(GSA)でインストラクターをされていますが、“ZST愛”は一層深まりましたか?

A.そうですね、勝ってGSAをアピールできればいいですね。もちろん、パラエストラTBへの愛もあるので、プロレスラーの飯伏幸太選手や、高木三四郎さんのように、いま流行りの“ダブル所属”として活躍できればと思います!

ZST.46直前!出場ファイターに聞く!〜ZSTファイター3問3答〜 Part.1
5/24「ZST.46」で防衛戦に臨むバンタム級王者・藤原敬典&ウェルター級王者・濱岸正幸が練習を公開!
5/24「ZST.46」インタビュー ウエルター級タイトルマッチ 挑戦者・高橋弘
5/24「ZST.46」インタビュー 初の防衛戦に臨むウェルター級王者・濱岸正幸
5/24「ZST.46」インタビュー バンタム級タイトルマッチ 挑戦者・柏崎剛
5/24「ZST.46」インタビュー バンタム級の絶対王者・藤原敬典
5/24「ZST.46」追加対戦カードが決定!
ウェルター級王者濱岸正幸の対戦相手が決定!坂巻魁斗は連続参戦!5/24「ZST.46」追加対戦カード

~FIGHTING NETWORKZST~「ZST.46」大会概要

ZST.56 Trailer

© 2015.zst.jp All Rights Reserved.