11月25日(土)東京・ディファ有明にて「ZST.58 / SWAT! 162-15周年記念大会-」開催!

植松直哉
NAOYA UEMATSU
Association
Nexusense
From
静岡県富士宮市
Born
1978年9月10日
Height
162cm
Class
フェザー級
Backbone
Title
◇ブラジリアン柔術
・世界柔術選手権
 茶帯 ペナ級 2位(2005)
・プロ柔術
 ペナ級 ワールドカップ 2位(2005)
・ドゥマウジャパンカップ
 黒帯 無差別級 優勝(2005)
・パンアメリカン選手権
 黒帯 ペナ級 ベスト8(2006)
・デラヒーバカップ
 黒帯 レーヴィ級 優勝(2006)
・GI2009プロ柔術トーナメント2位(2009)
・東京国際
 黒帯 ペナ級 無差別級 優勝(2010)
◇サンボ
・2008年全日本選手権 優勝(MVP獲得)
◇グラップリング
・ADCC世界サブミッションレスリング選手権大会(2001、2007)
 ライト級日本代表 ベスト8
12歳で柔道を始め、相撲、修斗(MMA)、サンボ、ムエタイ、ブラジリアン柔術などの格闘技を学ぶ。97年のトーナメント・オブ・J '97でMMAデビュー。決勝で宇野薫と対戦しアキレス腱固めで一本勝ちを収めた。98年に20歳でプロ修斗へ参戦。勝ち星を重ね、世界ライト級1位まで昇りつめる。MMA以外では、世界柔術選手権(ムンジアル)やアブダビコンバットなどでも好成績を収めており、世界トップレベルのグラップラーとして、ビビアーノ・フェルナンデスやレオナルド・ヴィエイラなどとも対戦経験をもつ。また、プロアマGT-F賞金争奪オープントーナメント2014バンタム級で優勝を果たした嶋田裕太を育てるなど指導者としても経験豊富で、競技を問わず多くのチャンピオンを輩出している。2015年4月「ZST.45」第二代GT(グラップリング)タッグ王者決定トーナメントに参戦。
戦歴
大会名 日付 勝敗 対戦相手 結果

ZST.56 Trailer

© 2015.zst.jp All Rights Reserved.