11月25日(土)東京・ディファ有明にて「ZST.58 / SWAT! 162-15周年記念大会-」開催!

「ZST.60」竿本樹生 一夜明け会見
2018/05/16

finale

2018年5月13日、GENスポーツパレスにて「ZST.60」の一夜明け会見が行われた。
会見には第4代ZSTフライ級王者となった竿本樹生(BRAVE GYM)が出席。試合を振り返り、喜びを語った。

■ベルトを手にした感想
試合に勝った瞬間から実感が湧いたというか、応援してくれた人が泣いたり喜んだりして、チャンピオンになったんだなって。
会場に来れなかった人からも「おめでとう」って連絡が沢山きてビックリしました。これからも色んな人に僕を知ってもらえたら嬉しいです。

■試合を振り返って。
試合前は打撃で様子みて、分が悪かったらテイクダウン狙う作戦だったんですけど、1Rに打撃やってみて蹴りとか痛かったんで、2Rからはテイクダウンに変えてそれがハマったというか。下から殴られたりしましたけど、自分から仕掛けて形に持っていけたので、判定ですけど勝てたのかなと。

■煽りVでは「今まで一番になったことがない」と言っていたが、一番になった感想は?
マチュア含めて初めての一番なので、何と言っていいか分からないですけど・・・嬉しいですね。嬉しいという言葉で終わらせたくないというかもっと色んな感情があるんですけど。これを機にもっと上に行けたらと思います。
色んな方からプレッシャーを賭けられてたんで、勝ってベルト巻けてよかったと思ってます。

■これからは狙われる立場になります
いまZSTのフライ級はめちゃくちゃ盛り上がってるんですけど、田村選手とか、昨日勝ったタイガー石井選手とかに僕は勝ってるんで、凄い自信になったし、これから僕を狙ってる人もいると思うんですけど、ベルト獲られないようにやっていきたいと思います。

■今後の目標
チャンピオンになったら防衛戦はやらないとダメだと思うんで、自分の名前を上げて上のステージに上って行けたらと思います。

■挑戦者決定トーナメントもあり得るのでは?
トーナメントやって頂いても大丈夫なんですけど、僕からしたらワンマッチでみんなで潰し合ってもらって誰も上がって来れないっていうのが僕の理想です(笑)

■桔川代表にお聞きします。竿本選手から上のステージにというお話がありましたが、その可能性は?
竿本選手はまだ若いですし、ZSTだけに留まらないで色んな可能性があると思いますので、他団体も含めてキャリアを広げてもらえたら良いと思います。ZSTのベルトを持つということは、他からも認知されることになりますので、これをいいきっかけにしてもらえたらなと。

■昨日はご家族も応援に駆けつけたとか。
遠い大阪、和歌山から家族も応援に来て頂いて、泣いて喜んでくれたのでそれを見て僕も泣いてしまって、ほんとに良かったと思いました。

あと今日(5/13)は母の日だと思うんですけど、お母さんも来てるのでこの後ゆっくり親孝行したい。いい思い出にしてあげたいなと思います。

第4代ZSTフライ級王者となった竿本樹生選手の今後の活躍にご期待下さい!

会見を動画見たい人は以下もチェック!

▼ 竿本樹生
・Twitter
https://twitter.com/tatsuki19961004

・instagram
https://www.instagram.com/tatsuki_brave/

・ブログ
https://ameblo.jp/tatsuki-sao

ZST.56 Trailer

© 2015.zst.jp All Rights Reserved.