9月10日(日)東京・ディファ有明にて「ZST.57 / SWAT! 161」開催!

[ZST.57]9月10日ディファ有明大会カード発表
2017/08/06

 8月5日(土)東京・新宿のGENスポーツパレス・メディアセンターにて、9月10日(日)東京・ディファ有明で開催される『ZST.57』の記者会見が行われ、主要対戦カードが発表された。

 現ZSTウェルター級王者・山田崇太郎(GSA/総合格闘技津田沼道場)が参戦、白鳥竜彦(FACT MMA アカデミー)とノンタイトル戦で対戦する。山田は昨年8月の第5代ZSTウェルター級王者決定戦でカン・ジョンミンから一本勝ちして戴冠後初の試合。対する白鳥は現在3連勝中と勢いに乗っている。

motizuki-int-header

 約1年ぶりの試合となる山田はブランクが気になるところだが、、現在は中村K太郎、岡見勇信、水野達也といった日本トップクラスの選手と練習しており、「しっかり競い合えている」ことで問題はない様子。対戦相手については「まだ映像を見ていないので映像を確認してから対策を練りたい」という。

 一方、白鳥は「(山田は)グラップラーでフィジカルが強い印象があります。今3連勝している流れでいい試合をしたいと思います」と意気込みを語る。また、「普段の練習では、しっかりと終わらせられるZSTらしい試合ができる準備しかしていません」と完全決着に自信を見せている。ここで勝てば王座挑戦の可能性もあるだけに「まずは結果を残すことが第一だと考えてますが、ベルトへの挑戦は周りに任せます」と謙虚な姿勢も見せた。

 そして、加藤淳(キングダムエルガイツ)が王者に君臨するZSTフェザー級で注目の2カードも決定。会見に同席した桔川淳一代表は「フェザー級のベルト争いに関わる重要なカードとして考えている」という。

 2013年4月以来、4年ぶりのZST参戦となる“破壊神”島村裕(総合格闘技宇留野道場)は3連勝中の関鉄矢(SONIC SQUAD)と対戦。島村は「4年前にタイトルを目前にして(ZSTに)出なくなったので悔しい想いがありました。今は一番、ZSTのベルトが欲しい。ZSTに戻ってきて、いきなりZSTのタイトル戦線に上がらせてもらうので、他(パンクラス、GRACHAN)で積み重ねてきた経験値を発揮できるように、ZSTのリングで暴れ回りたいと思います」と意気込みを語る。

motizuki-int-header

 この日の会見を欠席した関は、主催者を通して「今回の相手は以前にZSTで活躍されていた選手だと聞いていますが、簡単に居場所は作らせません。もちろん、KOか一本狙いなので判定で勝つ気はさらさらありません。いつも以上に気を引き締めて勝ちにいきます。今の自分には勢いがあります。止められるもんなら止めてみて下さい」とのメッセージしている。

 これを受けて島村は「勢いがあっても僕とは経験値が違うので圧倒できると思います。判定決着はなく、どの局面でも圧倒して一本かKO狙いでいきます」とニヤリ。ここ数戦はオモプラッタからのアームロックで連続一本勝ちしており、「新しい極め技も出来たのでそれも披露できれば」と更なる極め技も用意していることを明かした。

 また、もう1つのフェザー級戦で浜松ヤマト(T・GRIP・TOKYO)
は橘川尋貴(和術慧舟會駿河道場)と対戦。ライト級からフェザー級に転向第二戦となる浜松は「ベルトにつながるカードを組んでいただいたので楽しみです。橘川選手の試合を見たことはないのですが、ヤンチャそうで勢いがある印象があります」と試合が待ち遠しい様子。また、「現チャンピオンは修斗に出てフルスイングされていて(魚井フルスイングに1RKO負け)情けないと思っていたときに今回の試合が決まりました。チャンピオンまで辿り着いてフルスイングしたい」と王座挑戦をすでに見据えているとした。

motizuki-int-header

 なお、会見を欠席した橘川からは主催者を通して「浜松選手は見た目もイカツくて怖い選手ですが、持ち前の若さと勢いでぶっ飛ばします。お客さんが見ていて眠くならないような試合をします」とのメッセージが読み上げられた。

<決定対戦カード>

▼ZSTルール 78.5㎏以下契約 5分2R
山田崇太郎(GSA/総合格闘技津田沼道場/ZSTウェルター級王者)
vs
白鳥竜彦(FACT MMA アカデミー)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
島村 裕(総合格闘技宇留野道場)
vs
関 鉄矢(SONIC SQUAD)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
浜松ヤマト(T・GRIP・TOKYO)
vs
橘川尋貴(和術慧舟會駿河道場)

▼ZSTルール 無差別級 5分2R
平 信一(綱島柔術)
vs
シアワン・アブザバディ(イラン/R-BLOOD)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
金井塚信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)
vs
直斗(総合格闘技宇留野道場)

▼ZSTルール フェザー級 5分2R
寺本大輔(リバーサルジム横浜グランドスラム)
vs
松本大輔(IMNグラップリング)

▼ZSTルール バンタム級 5分2R
内田龍介(リバーサルジム戸塚グランドスラム)
vs
諏訪部哲平(和術慧舟會駿河道場)

▼ZSTルール ストロー級 5分2R
榊原 徹(U-FILE CAMP登戸)
vs
津村有哉(リバーサルジム川口リディプス)

<出場予定選手>
加藤淳(キングダムエルガイツ/ZSTフェザー級王者)
上田貴央(パラエストラTB/GSA)
小金 翔(フリー)
高橋拓也(ストライプル取手)
有川直毅(K-PLACE埼玉格闘技道場)

下記リンクにて、大会概要をご覧いただけます。
【ZST.57 大会概要】

ZST.56 Trailer

© 2015.zst.jp All Rights Reserved.